クレール滞在時、到着時の発熱や体調不良時の対応

クレールへお越しのすべてのお客様へ

 

 

D3E265F8-AD7B-494B-B2FF-EB664C8103F7.jpeg

 

 

チェックイン時、滞在中の発熱や体調不良に対しての対応です。

※ご旅行前にお目通しお願いいたします。

◆チェックイン前◆

 

【チェックイン時】入館前に非接触型の体温計で額から体温を測ります。

→【37・5度以上あった場合】外の涼しい場所で少しお休みいただき再度計測いたします。

→【再度37.5度以上あった場合】脇の下で測る体温計で再度測っていただきます。

→【37.5度以上あった場合】や【息苦しさ、強いだるさがある方】

【発熱、咳など比較的軽い風邪症状が4日以上続いてる場合】

お客様とご相談して【栃木県新型コロナウィルス相談窓口へ電話】

TEL  0570-052-092

→ペンション周辺で受診できる医療機関を紹介していただけます。

受診後【医師のや保健所方のからの指示によってペンションもご対応いたします】

 

◆滞在中◆

【37.5度以上の発熱】や【息苦しさ、強いだるさがある場合】

→ご同行者の皆様に客室に待機していただきます。

→お客様とご相談して【栃木県新型コロナウィルス相談窓口へ電話】

TEL  0570-052-092

ペンション周辺で受診できる医療機関を紹介していただけます。

受診後【医師のや保健所方のからの指示によってペンションもご対応いたします】

ご同行者の方が感染症が疑われた場合には

食事はお部屋食への変更にて提供させていただきます。

感染症予防対策の面から、滞在中は客室待機と専用トイレ洗面のみの使用で、客室から共用スペースへ出ることはできません。

他の宿泊者の方との接触しないようご対応いたします。